歯科技工士の給料・年収はどのくらいなのでしょうか?「歯科技工士」についてまとめてみました。

歯科技工士の給料・年収

歯科技工士の給料・年収はどんな感じなのでしょうか?

歯科技工士の平均年収~どのくらいの給料・年収?

歯科技工士の給料・年収歯科技工士の平均年収は 432万円(平成26年度「厚生労働省:賃金構造基本統計調査」より)となっています。一般的なサラリーマンの平均年収が 415万円ですので、サラリーマンより給料が月1万円強高い水準です。
歯科技工士は、一般的な仕事と違い、技術系の国家資格です。歯科技工の経験を積み技術を高めたり、独立して技工所を開設したりすることで高い給料・年収を狙うことができます。


仕事を覚えて開業を目指す~高い給料・年収を目指すには

歯科技工士は国家資格で、独立して歯科技工所を開設することができます。
歯科技工の経験を積み、技術に自信がある人であれば、独立開業することで高い給料・年収を得ることができます。もちろん独立開業するにはリスクを伴いますが、やったらやっただけの給料・年収が得られ、まさに自分の技術や知識といった“腕”が評価される環境になりますから、自分の才幹で仕事の環境を作っていきたい人にはピッタリの仕事といって良いでしょう。


男女の能力差がない仕事~女性も高い給料・年収を目指せる

歯科技工の仕事は男女の能力差がありません。細かい作業を行う歯科技工士はむしろ女性向きの仕事と言われるほどです。
現在、歯科技工士に占める女性の比率は約36%(平成26年度「厚生労働省:賃金構造基本統計調査」より)ですが、歯科技工におけるCAD/CAMなどのデジタル化とともに作業環境や将来的な在宅勤務も含めた働き方が変わってくることが予想され、歯科技工士の仕事にやりがいを持って取り組む女性も増えてくることでしょう。
今後、子どもや女性向けの歯科技工など、女性であることを活かした仕事をしていくことで将来性のある歯科技工士になれるのではないでしょうか。
歯科技工士はやり方次第で女性も高い給料・年収を目指せる職業と言えます。

運営者情報

「歯科技工士の将来性」

仕事のホントを掘り下げる
Work Media

↑ PAGE TOP